雨後の月

◎相原醸造株式会社 (雨後の月) <広島>
広島県呉市仁方、3つの山と瀬戸内海に挟まれた自然豊かな地に蔵を構える

「相原酒造株式会社」。明治時代初期に、この地域の花崗岩地帯を浸透す
る良質な軟水を利用した、独特の軟水醸造法により作られた「広島酒」。
この広島酒を研究し生まれた醸造技術をもとに、品質改良、醸造技術の研鑽により

代表銘柄「雨後の月」を醸しています。
相原酒造のモットーは「大吟醸造りで醸す」「全品を冷蔵保存する」
「最上の原料を使う」の三つ。
現蔵元の4代目・相原準一郎氏は、先代が醸していた濃醇で柔かい味わいの酒質から、
芳醇でありながら綺麗さと淡麗さを感じる酒質へと転換させており、伝統を守りながらも
常に変化と挑戦を続けている蔵元です。

全 8 件を表示

全 8 件を表示