喜楽長

◎喜多酒造株式会社 (喜楽長) <滋賀>
流行り廃りがある中で、王道のお酒を造り続ける。滋賀県東近江市に蔵を構える
喜多酒造は王道を行く銘酒「喜楽長」を送り出しています。
喜多酒造が目指す酒質は「たおやか」であること。口にすると滑らかに、
そして柔らかに広がるお酒を目指しています。特に麹には格段のこだわりを持っており、
温度管理や吸水管理といった点はもちろん、杜氏や蔵人の五感と熟練の経験を活かした
味わい深い麹が「喜楽長」の味わいの根幹となっています。
鈴鹿山系、愛知川の伏流水と気候、酵母。自然の営みが織りなす酒造りの神秘を、
文政3年(1820年)の創業以来たどってきた王道をこれからもひた走ります。

全 2 件を表示

全 2 件を表示