而今・高砂

◎木屋正酒造合資会社 (而今・高砂) <三重>
文教元年(1818年)創業で200年余りの伝統ある酒蔵、木屋正酒造。
今現在も使われている土蔵は江戸時代からのもので、風情と歴史を感じさせます。
現当主であり杜氏を兼任する大西唯克氏の酒造りは、継承してきた技術を生かした
昔ながらの製法。それでありながら甘みと酸味のバランスがとれており、フレッシュで
モダンな味わいに仕上げています。長きにわたって木屋正酒造を支えてきた銘柄の「高砂」と、
大西氏が蔵元生命をかけて造り出した「而今」。コアな日本酒ファンから新たに日本酒を
飲むという人まで、多くの人の心を酔わせる銘酒を醸しています。

選択に一致する商品が見つかりませんでした。