雁 木

◎八百新酒造株式会社 (雁木) <山口>
「最後にもう一杯飲みたくなるお酒、おいしさのターミナルを目指して」。
主銘柄「雁木」は、蔵の近くに流れる錦川の土手にあった階段状の船着場を意味します。
八百新酒造の酒造りはシンプルさの追求にあります。米の素材そのものの可能性を
引き出すために醸造用アルコールは使用しない。搾り上がったお酒に、活性炭素を
使用しないなど、足さない・引かないでシンプルさを追求しています。
シンプルであるからこそ一つでも工程に手を抜いてしまうと味に現れる。
一つ一つ確実に丁寧にするからこそ、綺麗な酒質と、また味わいたいという気持ちに
させてくれるお酒が仕上がっています。

全 4 件を表示

全 4 件を表示