楽器正宗・自然郷

◎合名会社大木代吉本店 (自然郷・楽器正宗) <福島>
慶応元年(1865年)創業の大木代吉本店は福島県西白河郡矢吹町に蔵を構えています。
代表銘柄は「自然郷」と「楽器正宗」の二つがあり、時代に先駆けた日本酒造りを
しています。「自然郷」は4代目大木代吉が、戦後の大量生産大量消費が終わりに
向かう中で、米だけを原料とする本来の酒造りを目指したことに始まります。

米本来の旨みと甘み、酵母の華やかさなど、福島のテロワールが詰まった銘酒です。
もう一つの「楽器正宗」は、華やかさがありながらキレの良さを併せ持つ本醸造で、
今までの常識を覆す本醸造として人気を集めています。
豊かな自然を守るべく、離農によってできた休耕田を復活、自社田を保有するなど
地域社会への貢献も行っている大木代吉本店。矢吹町から全国へ向けて送り出される
銘酒たちはどれも逸品ぞろいです。

全 11 件を表示

全 11 件を表示